忍者ブログ

ミサミサの小さなDIARY

一途な性格だと思います

質の高い睡眠で低体温を改善

特長の高い睡眠は低体温に期待出来ます。
残念ながら最近の人はナカナカせわしいので寝ている余裕がとても出来ない。
低体温だと耳にすると女の人がなるイメージがわくが最近では男性、コドモまでもが低体温があるみたい。私もその中の1人となるんです。自らは低体温だと呼んでいる平熱が35度代です。しかしこれまで不便さを試したことがない。ですが後々のため治そうと感じています。冷え性が改善するにはいったんベストな健康が必要です。
湯船にしっかりつかって生きの良いご飯をしっかり摂ってリラックスの時間を自ら試行錯誤しよう。低い体温は平熱が35度代であることを言うことです。
この解決策はストレス発散や温かい料理などは効果的です。
次の日からでもはじめてみよう。
体温が低いことがいつまでも解決しない場合にはクリニックにて体全体を緩和する薬などを服用しじっくり休んだほうが良い。体脂肪の数値を減らしたいのでダイエットにかけはじめたが前より低体温であることがなったみたい。
でもご飯制限は行ないたい。
どうしたらいい?ダイエットしようと求めても冷え性ならナカナカ成果は発揮されない。代謝も悪いし食べ物制限でもほぼ軽い体重(とにかく、毎日朝晩二回測ることで、太りすぎを防いだり、ダイエットにも繋がるといわれています)にならない。なんでまた低体温はいけないのか?実は免疫力が低下したりウイルスに感染しやすくなるからです。
平熱が1度上がると免疫力がアップするのです。
冷え性は女性のみならず複数の人間は感じているものです。
大多数は代謝の悪化で原因で熱が下がり低体温だと言われています。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

  • Home

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R